KCSセンター岡山/倉敷店 KCSセンター玉島院

当院の理念

当院の理念国際レベルの知識と技術を提供する。

国際レベルの勉強している先生が施術にあたる。

本場アメリカをはじめ、カナダ、オーストラリア等では、カイロプラクティックは、国家資格となっており、カイロプラクティック学科を終了後、ところが日本では、そのような規制がないため、専門的が知識がない人が施術をしている現状があります。

施術前に原因を特定するための検査をしている。

カイロプラクティックは、西洋医学に基つぐ施術法ですので、施術には、通常、原因を特定する検査と分析が必要です。

・姿勢画像検査、整形外科検査(感覚神経検査、運動神経検査、関節可動域検査、打診、触診)、カイロプラクィック検査を行い原因を特定しています。

インフォームドコンセントを行い、原因や施術計画について納得のできる説明をしている。

医療機関では、常識となっているインフォームドコンセント。本来なら、原因よる症状の説明と治療の方向性を患者さんに提示し同意を得て、施術にあたります。

健康な体であり続けるための方法を指導してくれる。

痛み起きて施術を受け、痛みがなくなったらもう大丈夫!ではありません。

一番大切なのは、健康な体であり続けることです。

カイロプラクティックでは、施術で痛みにアプローチするだけではなく、健康な身体を維持しっ告げるための方法を必ず指導しています。痛みをとるだけではなく、痛みがなくなった後のケアを忘れてはならないのです。

基本的には、セルフケアです。施術にたよることなく、自分の身体は自分で良くしていくということにより、治療中毒や治療依存のない身体を作っていくことが、健康への第一歩です。