KCSセンター岡山/倉敷店 KCSセンター玉島院

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは1895年にアメリカで生まれた療法です。

カイロプラクティックは1895年、アメリカのD.D.パーマーによって発明され、改良を重ねながら今日では世界中の80カ国で承認、40カ国以上で医療資格化されています。

アメリカでは16の大学があり、米国公認のD.C.(ドクター・オブ・カイロプラクティック)の資格を持つドクターは約6万5000人にのぼっています。このD.C.資格はアメリカでは医師と同等の資格として社会的に認められています。

お客様の多くは、実に様々な理由でカイロプラクティックを愛好されています。骨格や神経系などに注目し、職業・生活習慣などで生じる骨格の歪みや機能的な異常部を独自の理論から発見し、整えていくことで、人体の 持つ力を活かす根本療法であり、また再発の可能性を低くする事を主な目的としています。

薬や器具・手術は使わずに人間の手による自然な手技のみで行う安全で痛みの無い療法ですので、どなたでも安心して受けられます。 海外のスターにもカイロプラクティックの愛用者は多く、効果の高い療法として全世界で注目を浴ているのもうなずけます。