KCSセンター岡山/倉敷店 KCSセンター玉島院

骨盤矯正の効果について

骨盤矯正の効果について、ご紹介します。そもそも骨盤には、さまざまな働きがあるのですが、姿勢や運動に応じて、身体のバランスを調整している、非常に重要な部分となります。

骨盤は、腸や子宮などの内臓、生殖器を守るためにある骨です。そして、骨盤はひとつの骨ではなく、仙骨・寛骨・尾骨の3つの骨で構成されています。そして、3つの骨の周辺にある、筋肉と靭帯によって支えられており、つなぎ目の役割をしています。

骨盤が歪んでしまうことによってどうなる?

正常な状態にある骨盤は、キレイなハート形をしています。骨盤が歪んでしまうと、思わぬ病気を引き起こす可能性があるのをご存知でしょうか?実は、便秘や肩こりなども、骨盤の歪みが関係しているケースもあります。一般的に日頃の姿勢が悪かったり、長時間同じ姿勢を続けたり、運動不足や、出産などが原因となり、骨盤は歪んだりあるいは、ズレたりします。

科学的には、まだ立証されていないのですが、骨盤を正しい位置に戻す、骨盤矯正を行うことによって、さまざまな効果を得ることができます。骨盤は体の中心であり、全身に影響を及ぼすものであることから、正しい位置に戻せば、全身に良い影響が生じるという訳です。その中でも、骨盤矯正によるダイエット効果は、広く知られています。くびれが綺麗で有名な女優の方も定期的に骨盤矯正を行っているという話も聞きました。

骨盤が歪む原因

骨盤が歪む原因として、悪い座り方(例えば:足を組む。横座りなど)、悪い立ち方(例えば、片方の足へ体重を掛けている)が挙げられます。骨盤矯正を行って痩せたという人は、骨盤の位置が正常になったということが、痩せた直接的な原因ではなく、骨盤矯正によって、筋肉が動かしやすい状態になり、エネルギー代謝率がアップして、結果、脂肪燃焼しやすい身体へと変わったと考えられます。また、骨盤矯正によって、骨盤の周りの筋肉が引き締まって、下半身太りにも効果的です。

姿勢について

骨盤を歪ませなくさせる、正しい動作やポーズについて、ご紹介します。立つ時には、姿勢を正して真っすぐに立つようにしましょう。ポイントは、頭が上に引っ張られる感じを意識して、お尻をきゅっと引き締めます。親指とかかとを揃えて、膝を延ばします。そして、お腹を引っ込めて、胸を張り、あごを引いて立つようにします。また、椅子に座る際には、背筋を伸ばし、浅めに腰かけます。椅子に座る前に、お尻をきゅっと引き締めて、足の裏をしっかりと床につけましょう。また、膝から下をピッタリ揃えるということもポイントです。正しい動作とポーズを身につけて、日常生活を送るようにすれば、骨盤が大きく歪むような事態を回避することができます。