KCSセンター岡山/倉敷店 KCSセンター玉島院

カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティック整体の違いについて、ご紹介します。

 

カイロプラクティックと整体は、まったく異なるものと言う事が出来ます。

カイロプラクティックは、110年程前からアメリカで行なわれている療法で、今では世界中で多くの人々に愛用されています。背骨のズレや姿勢のゆがみに対して、手で矯正を行ない、正しく神経が通う状態にしていきます。矯正の際には「アジャストメント」や「マニピュレーション」と呼ばれるカイロプラクティック独自の特殊な方法を用いています。

機械では不可能な微妙な背骨の調整を、手のみを使って心を込めて行ないます。 カイロプラクティックは19世紀にアメリカで生まれ、今では世界80カ国で公認されております。
世界100カ国で実施されており、40以上の国で法制化されております。
カイロプラクティックを行う「カイロプラクター」は体のトラブルを引き起こす「サブラクセーション」に着目し、神経・筋・骨格トラブルの分析、ケア・予防を行う専門家です。

例えばアメリカにおいては16校の専門大学があり、アメリカ政府公認のD.C(ドクター・オブ・カイロプラクティック)の資格を持つドクターは6万5千名にのぼります。このD.C.のライセンスはアメリカにおいて医師と同等の資格として社会的に広く認知されています。

 

現在は医師同様に専門の大学院課程を修めたものが行うことが出来ます。
アメリカなどの先進国での開業、臨床治療行為においてはD.C(ドクター・オブ・カイロプラクティック)などの国家資格が必須となっております。

 

整体は由来は様々で、大正時代に日本に渡ったオステオパシーや古いカイロプラクティック技術などを当時の独自の工夫などを集大成したもの、 中国からの技術を取り入れたもの、古武道の手技を取り入れたものなど様々な流派が存在すると言われています。
その為、「整体」という定義自体が非常にあいまいで、どんなものでも整体と言えてしまいます。

 

KCSセンターは、日本で初めてカイロプラクティックを“高品質で統一”したメンバーが運営するクリニックの名称です。厳しい試験と審査を乗り越えた、

高い技術レベルと国際的に認められる学位を取得しているカイロプラクターのみが与えられる、安心・高品質のブランドマークです。

 

 

『カイロプラクティック療法は、WHOで定義付けられているが、いわゆる整体(以下、整体とする)については統一された明確な定義はない。ただし、「カイロプラクティック」と「整体」は、脊椎などの骨格を操作することによって、身体の健康と正常な機能を回復されるという大まかな治療概念では、一致しているとされる。なお、「カイロプラクティックは、厚生労働省の通知において、「脊椎の調整を目的にとする点において、あん摩、マッサージ又は指圧と区別され、したがって、あん摩、マッサージ又は指圧に含まれないものと解する」とされている。』

平成24年8月2日 国民生活センターの報道発表資料より抜粋

 

『カイロプラクティック

神経筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントおよび/もしくは、マニュビレーションを含む徒手治療を特徴とし、特にサブラクセーションに注目する。』

 

2006年 カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関する

WHO(世界保健機関)ガイドラインより抜粋